メイクのノリが悪い原因について

query_builder 2024/04/15
コラム
19

最近「メイクのノリが悪い」と、悩んでいませんか。
スキンケア方法やお化粧だけが、原因ではないかもしれません。
この記事では、メイクのノリが悪い原因について紹介していきます。


▼メイクのノリが悪い原因
■古い角質が溜まっている
メイクのノリが悪い原因の1つが、古い角質が溜まっていることが挙げられます。
古い角質が溜まっていると肌の表面が凸凹になるので、メイクのノリが悪くなります。
また、ターンオーバーの乱れが原因で古い角質が溜まる場合もありでしょう。
メイクのノリが悪いと感じたら、ストレスや不規則な生活習慣を見直し、心身のバランスを整えることが大切です。
■女性ホルモンの乱れ
ホルモンバランスの乱れが、メイクのノリに影響を与えることがあります。
特に生理前や生理中は、皮脂の分泌を促すプロゲステロンが増えます。
プロゲステロンの分泌が増えると肌の状態が悪くなるので、肌トラブルも起こりやすくなるでしょう。
女性ホルモンの乱れは、バランスの良い食事や規則正しい生活で予防できます。


▼まとめ
メイクのノリが悪い原因は「古い角質が溜まっている」「女性ホルモンの乱れ」などです。
どちらもメイクのノリが悪いだけでなく、肌トラブルのリスクも上げてしまいます。
悩んでいる方は、ストレスの発散や生活習慣を見直してみましょう。
『アロマの森ARNICA』では、ゆったりとくつろぎながら心身のメンテナンスができるエステサロンです。
お悩みに合わせたケア行いますので、ぜひ江東区の当サロンへお越しください。

記事検索

NEW

  • 肩こりが身体に与える影響とは?

    query_builder 2024/07/08
  • 血行不良による影響とは?

    query_builder 2024/07/01
  • 筋膜リリースの効果とは?

    query_builder 2024/06/22
  • 顔のたるみが起こる原因とは?

    query_builder 2024/06/15
  • 完全予約制のエステサロンに行くメリットとは?

    query_builder 2024/06/08

CATEGORY

ARCHIVE