むくみの原因について

query_builder 2024/04/08
コラム
18

なぜ、身体がむくんでしまうのかご存じでしょうか。
原因が分かれば、対策を講じることが可能です。
そこでこの記事では、むくみの原因について紹介していきます。


▼むくみの原因
■運動不足
むくみは、運動不足によって起こりやすくなります。
身体を動かしていると血液循環がスムーズですので、水分が滞ることはありません。
しかし、運動をしないことで血液の流れが悪くなり、水分や老廃物が排出されないためにむくんでしまいます。
そのため、定期的に身体を動かすことが予防につながるでしょう。
■水分や塩分の摂り過ぎ
水分や塩分を摂り過ぎることでも、むくみは起こります。
過剰な水分摂取は水分が体内に留まり、むくみを引き起こします。
また塩分を摂り過ぎると、身体は血液の塩分濃度を下げなければなりません。
それによって水分量が増え、むくみにつながってしまうのです。
■病気
むくみが慢性的に起こっている場合は、身体の病気が考えられます。
特に多いのが、心臓や腎臓に関する病気です。
心当たりがある方は、早めに病院を受診しましょう。


▼まとめ
むくみの原因は「運動不足」や「水分や塩分の摂り過ぎ」などが挙げられます。
これらは対策を講じることで改善するので、ぜひ取り組んでみてくださいね。
しかし、慢性的なむくみは病気によるものも考えられるため、病院を受診することが必要です。
当サロンは、オールハンドによる施術で心身のリフレッシュができるよう、ケアをしております。
「江東区でプライベートサロンを利用したい」という方は、お気軽に足をお運びください。

記事検索

NEW

  • 肩こりが身体に与える影響とは?

    query_builder 2024/07/08
  • 血行不良による影響とは?

    query_builder 2024/07/01
  • 筋膜リリースの効果とは?

    query_builder 2024/06/22
  • 顔のたるみが起こる原因とは?

    query_builder 2024/06/15
  • 完全予約制のエステサロンに行くメリットとは?

    query_builder 2024/06/08

CATEGORY

ARCHIVE